人気ブログランキング |

OMの町角!

今、計画中のOMの町角です。
滋賀県は長浜市の7区画のソーラータウンです。
楽しくて、気持ちのいい家つくりを町から実践です。
積雪100cmの課題に立ち向かいます。
今日は、手書きのパースです。
まずは、南の道路から・・・。
b0095981_046632.jpg

つづいて、鳥瞰パースです。
b0095981_0471129.jpg

このパースは、長野県飯田市の仲間に書いて頂きました。
ありがとうございます。

おまけです。
今日、NHKの総合で22時から、「吉田拓郎」のつま恋のコンサートの
特集をやってました。私が仕事から家についたのが22時ちょうど、
思わず、見入ってしましました。
31年前の映像と今回の映像で、私は感動しまくりで・・・。
入場者の平均年齢が49歳。私だー。
気が付くと、22時から23時30分まで・・・。
「ペニーレーンでバーボン」から始まり、
最期の曲は「今日までそして明日から」でした。
無意識にいっしょに歌っていました。
なんか知らないけど、涙が・・・。
思い起こせば、1970年代は、本当に燃えて面白かった・・・。
何でも前に向かって、がむしゃらに行動して・・・。
なぜって私は、原宿「ペニーレーン」へ学生時代2回行きました。
もしかして、拓郎に合えるのかと思って・・・。
皆さんはどう!
私だけ?
トラックバックURL : https://yokodunah.exblog.jp/tb/5920103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Barbara at 2006-10-24 01:30 x
分かる、分かる、その気持ち。実は私も先日高校の頃から大好きだった、あるロックバンドのDVDを見て泣きました(恥)。私の場合は1980年代ですが・・・。DVDの中でも泣いておられる観客がいました。別に「あの頃」に戻りたい訳じゃないけど、あの頃何を考えて突っ走っていたか考えて見るのも悪くないかな、と思ってます。それとも涙もろいのは歳のせい???やだなあ、40代。
Commented by たつぞう at 2006-10-24 09:32 x
恥ずかしながら、あたしも会場で泣いてしまいました。
年をとると涙腺にしまりがなくて・・・
Commented by hearthandhome at 2006-10-24 20:13
実はファンでしたので、やっぱり見てしまいました。胸が一杯でほろっときました。あの頃に連れて行ってくれたようで。「マークⅡ」も聞きたかったな。「花嫁になる君に」知ってます? それと、たくろうちゃんに花束渡したことあるんですよ。へへ  でも、皆さん素敵な40代ですよ!  yy
Commented by hirano-soft at 2006-10-24 20:46
Barbaraさん。同感ですね。80年代のロックバンドってだれかなあ?
すみません。私は、70年代なんで・・・。やっぱり、何事にも油が乗る40代は、その経験から、涙もろくなるのかなあ?年のせいではないとおもいますよ。そうですよね皆。
Commented by hirano-soft at 2006-10-24 20:50
たつぞうさん。今回の経験組みは、会場で・・・。私もたつぞうさんと肩を組んで一緒に泣きたかった?本当に・・・。年で涙腺がゆるくならないと皆言おうよ・・・。
Commented by hirano-soft at 2006-10-24 20:53
hearthandhoime yyさん。どうも。「マークⅡ」もいい、「花嫁になる君に」をご存知とは、通ですね。花束渡したって、いいなあ・・・。青春だー。
Commented by surugaki at 2006-10-24 23:13
いい味出していますね。私は、「ペニーレーンでバーボン」以来、ジャックダニエル党です。
Commented by th0031 at 2006-10-24 23:36
あれー!そうでしたか。見逃しました。再放送あったら教えてください。
そうそう、行きましたよ!私も・・「ペニーレイン」。大学受験のときでした。原宿歩き回りました・・。懐かしいですね・・
Commented by hirano-soft at 2006-10-25 00:16
surugakiさん。私も、「ペニーレーンでバーボン」からバーボンを浜松の「ジャック」で飲んで合わん。その後、赤白ワインを飲んで、今は、ビールと焼酎に落ち着いております。でも、祭りの時は、日本酒含めて、全部・・・です!
Commented by hirano-soft at 2006-10-25 00:19
thoo31さん。再放送ではないですが、BS2で29日に今回の「つま恋」の模様をやるそうですよ。私も、一回目の「ペニーレーン」は探しまくりで歩き疲れました。見つかりにくい店ですね。今もあるのかなあ?
Commented by narrative-cc at 2006-10-25 08:57
昨日は、熊谷へお越しいただきありがとうございました。
これからも、宜しくお願いします。
Commented by ookura at 2006-10-25 09:18 x
私も見てしまいました。東京での学生時代を思い出して涙腺が緩んでしまいました。
住んでいた木賃アパートの向かい側の豪華マンションに彼女(最近バライティに登場するM.Aさん)か拓郎さんが居て、一緒にご帰還するところを見かけた事があります。
Commented by tokyomachiya at 2006-10-25 09:49
その日僕は仕事で午前様・・・家に帰ってかみさんから聞きました。
NHKですから、必ず近い内に再放送しますよね!
ペニー・レイン??ペニーレーン??
ビートルズの名曲から採ったと思われる店名、なぜペニー・レインじゃないのかといつも疑問でした。
この店の先に「フォーライフレコード」があって、店の前をよくアーティストが通っていたんですよね。
セントラルアパートの近くのコーヒーショップ「Coois」の前には、舘ひろしたち後のクールスのメンバーがたむろしてドゥカティを乗り回していました。
原宿の設計事務所でバイトしていたので、学生の頃よくペニーレーンにも通いましたね。
あの頃は、なんか夢の詰まった街でしたね・・・。
そして、夢のかけらを拾いたくて・・・。
Commented by hirano-soft at 2006-10-25 10:42
narrativeさん。昨日は、お疲れさまでした。なんか、熊谷がブレークしそうですね。わくわく・・・。
Commented by hirano-soft at 2006-10-25 10:46
ookuraさん。前半:ありがとうございます。後半:見てましたね。しかし、「拓郎」さんのご近所にお住まいのご経験がおありとはうらやましい限りです。
Commented by hirano-soft at 2006-10-25 10:52
tokyomachiyaさん。ほんとに店の名前は、少し、ひねったんですかね。拓郎の曲で「ビートルズが教えてくれた」があって、いろんな意味でビートルズの影響は大きかったですよね。しかし、原宿の設計事務所でのバイトはの頃は、何かに向かって大きな夢を追いかけてですね。分かります、分かります・・・。
Commented by th0031 at 2006-10-25 22:14
「髪とひげを伸ばして、ボロを着るのは簡単だ。うじうじと吹き溜まりのスナックで・・」ビートルズが教えてくれた、は名曲でした。
ペニーレーンは今はなくなったと聞きました。
私は拓郎からボブディランに入りました。ディランの曲はは今でも通用するメッセージだと思います。ちょっと話が飛びましたか?
Commented by hirano-soft at 2006-10-25 22:57
thoo31さん。今、ひげを・・・。でも、拓郎が教えてくれたんです。姿ではないってね。自分の主張を今とうしなさいよって・・・。ボブディランはの影響はおおきいですね。はりがね曲げて付けたハーモニカです。デイランのじあまりの語りは、「拓郎」とかぶりました。なにせ、拓郎はビートルズとディランの影響が強いですよね。すみません。私は、この後ロックに・・・。レッドチェップリンとディープパープル。高校時代その後、ソウルに・・・。大学時代・・・。
名前
URL
削除用パスワード
by hirano-soft | 2006-10-24 01:06 | 設計 | Trackback | Comments(18)

日常の出来事を楽しみたいと思う建築設計事務所主宰の独り言です。