所変われば

大雨の中建築確認申請の訂正に横浜に行ってきました。
いつも浜松や他県でも出していますが、今回は悪戦苦闘しています。
所変われば、そこの条例や主事のとらえ方が大きく異なります。
どうしてここまで違うのでしょうか・・・?
建築基準法のなかで、いくら主事判断としても協議で受け入れられることが
まちまちです・・。文句を言っても仕方ないですが、所変われば、そのところに合わせないといけないのでしょうね。
横浜市役所横の「中華街」の門。
b0095981_0441359.jpg

雨に湿気に汗にレンズがかすんでしまいます。
門が曲がったのではなくて、私が曲がってしまいました。
ここに寄ってる時間もなく、次に向いました。
明日も大雨かなあ・・。
新幹線は止まってしまうのでしょうか・・?
異常なまでの集中的な雨が降るし、雷がとても多い今年です。
平年並みということはもうないのでしょうか?
そんな気分の旅を続けています。
ではまたね。
[PR]
トラックバックURL : https://yokodunah.exblog.jp/tb/9388630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 横浜中華街 at 2008-09-05 16:54
タイトル : ふかひれ♪
横浜中華街で食べたふかひれもツバメの巣も、おいしかった!... more
Commented by 黒九州 at 2008-08-30 08:11 x
ごぶさたしています、黒九州です。私にとっては耳の痛い話ですね。
姉歯以降、行政からは厳格な審査を求められ、一方、サービス業としては、審査が比較的甘いところが設計者には人気があるという”矛盾”を抱えて仕事しています。
そもそも、法令にしっかり規定があれば、こういう問題は起きないんですけどね。
Commented by hirano-soft at 2008-08-30 17:02
お久しぶりです、黒九州さん。お元気そうですね。建築主事頑張ってくださいね。応援してますよ、浜松から・・・。おっしゃるとおりですね。法令がしっかり規定すれば・・・。建築主事判断に委ねてしまったから、その建築主事ごとの解釈がまちまちを生んでいるように思えます。
名前
URL
削除用パスワード
by hirano-soft | 2008-08-29 00:51 | 設計 | Trackback(1) | Comments(2)