人気ブログランキング |

2018年 09月 08日 ( 1 )

マキの木。

私が住む静岡県西部の遠州地方は
昔からある民家は家の周りにマキの木を
囲いとして植えていました。
常緑のマキの木は塩害にも強く、
冬の季節風を防ぎ、夏の日射を防いでいました。
この地方の以前からの知恵と工夫でした。
郊外に出るとこういった民家を目にします。
b0095981_07140030.jpg
b0095981_07141719.jpg
b0095981_07143632.jpg
それにしても「マキの木」は4mぐらいでしょうか。
そして、この屋根形状も遠州地方の特色です。
ここ遠州地方で建物を計画する時は、
西側に出入り口を設けないなどの工夫は必要ですね。

ではまたね。

by hirano-soft | 2018-09-08 07:31 | 地域 | Trackback | Comments(0)

日常の出来事を楽しみたいと思う建築設計事務所主宰の独り言です。