人気ブログランキング |

2019年 05月 08日 ( 1 )

服を着た茶畑!

「服を着た茶畑!」
磐田の台地の現場の帰り道。
ここ静岡県遠州地方は牧之原・菊川・掛川・袋井・磐田とお茶の産地です。
ちょうどゴールデンウイークには一番茶の収穫時期。
田んぼとお茶畑を持った兼業農家さんは田植えと一番茶の収穫で忙しい時期です。
磐田のお茶畑で目にした「服を着た茶畑」。
よく、夏の強い日射を避けるよう上に黒い調光シート掛けているのを目にしますが、
布地をバンダナのように着てるのはなかなかですね。
多分、日射の調節ではないかなあって思います。
遅霜は扇風機で回避していると思います。
その横にはお茶刈りの機械が・・・。
私の子供の頃、菊川にお茶刈り機の工場が二社ありました。
そのうちの落合刃物工業が日本有数のお茶刈り機メーカーに発展。
手摘み・手動のハサミ・エンジン付きのバリカン(二人で)・・。
今や、機械化が進み、上に乗って自走式ですね。
b0095981_03464846.jpg
良く見ると黒の服と白のストライプの服があります。
黒は日射吸収がいいですよね。
使い分けを聴きたいのですが・・・。

今日は静岡に製作家具の採寸に行ってきます。
ベンチや箱ものなど12点ほどの製作家具があります。
てな訳でしばらくの間は家具屋が本業になりそうです。

ではまたね。

by hirano-soft | 2019-05-08 03:56 | 季節 | Trackback | Comments(0)

日常の出来事を楽しみたいと思う建築設計事務所主宰の独り言です。